モカのお家

GOODS & TOOLS
狭くて暗いところを探して

ゴールデンドゥードルは大型犬なので、予想以上のスピードで成長してきます。毎週ひとまわり大きくなっていく感じ。生後60日ちょっとでお家に来たときには、膝の上からはみ出さない程度の子が、手足を伸ばすと1メートル以上に1ヶ月程度で育っていくので、それにあわせて環境を変えていく必要があります。

 

お家に来た当初はまだ小さいのでケージの中で遊べるのが良いだろうということで、屋根付きの8角ケージをリビングに置いて、トイレもすべてケージのなか。子犬が飛び跳ねるには充分なスペースがあるし、たためるので掃除も楽。

moka with home

わーっと遊んだり、そばに来たくて暴れると、サークルを倒してしまったり動いてしまうので、使っていなかった木製テレビ台の土台部分を中において安定。天井があるのでお留守番中も安心でした。

ottostyle.jp 折りたたみ八角形ペットサークル XLサイズ

ottostyle.jp 折りたたみ八角形ペットサークル XLサイズ

3ヶ月を超えて体重が10キロが近くなると8角クレートでは天井に頭がつかえてしまう。天井をはずしてしまうと安定しないし潰れてしまうということで、柵と大きめのケージの組み合わせに変更しました。スチールのケージはあんまりかわいくないし、木製のケージは重いということで、ソフトクレートを利用してます。

ファーストラックス ソフクレート XL

ファーストラックス ソフクレート XL

ソフトクレートですが、太いスチール製の軸が入っているので安定しています。こちらも、重い重い木製テレビ台の土台部分を中において倒してしまわないようにしてます。移動や外に行ったときに困らないように、クレートの中にキャリーバッグを置いておくと、狭くて暗いところに行きたいときには自主的にキャリーバッグの中で静かにしてます。

 

 

 

 

コメント