モカと動物アレルギー持ちの飼い主

モップ MOCA'S DIARY

モフモフでリトリバーのだめ顔がかわいいというのがゴールデンドゥードルに興味を持った理由ですが、アレルギー持ちに優しい犬ということも背中を押した大きな理由になりました。

アレルギーフレンドリーなゴールデンドゥードル

ゴールデンドゥードルは、アレルギーを持つ人でも飼うことのできる盲導犬を作り出すため、賢く温厚なゴールデンリトリバーと、人懐っこくて犬アレルギーを起こしにくいプードルが選ばれ交配されたそうです。長くて柔らかい毛は抜けにくくて、フケや抜け毛が舞い上がりにくいのでアレルギーを起こしにくいという特徴を持った犬種と言われています。

Popularity for the goldendoodle grew in the 1990s when breeders in North America and Australia began crossing Golden Retrievers with Standard Poodles. Original purpose of the cross was to develop guide dogs suitable for visually impaired individuals with allergies.  – Wikipedia GooldenDoodle

アメリカのブログなどを見ていると、ゴールデンドゥードルでもアレルギーが起こる人も多いようで、症状や犬によって個人・個体差はあるようです。

私は、犬は大好きです。だけど、アレルギーが酷くて少しの間でも遊んでいると鼻水、涙、くしゃみがはじまって、舐められたところは炎症を起こす。犬がいる部屋にいるだけでも徐々に呼吸がくるしくなってくるという程度の症状ですが、モカとは毎日べたべた遊んで、舐められても平気にしてます。

実家はずっと家を飼っていましたが、屋内で飼うと部屋の隅は毛だらけになるので、コロコロと掃除機なしでは暮らせない。唾液もアレルギーを起こすので犬と遊んだらすぐにシャワーを浴びないという体質・・・・犬を飼うことを半ば諦めていました。

 

モカとアレルギー

モカが我が家に来てから数ヶ月、家の中には抜け毛はほとんどありません。どちらかというと、床はきれいになりました。遊んで、舐められても、そのまま寝てしまってもアレルギーはでていません。

プードルの血を引いて毛の抜けにくいゴールデンドゥードルが、モフモフとした体を駆使して部屋の中を遊んでもまわると、部屋中のホコリやゴミを吸着するモップとして活躍するので、家の中がよりきれいになり、犬だけでなくいろいろなアレルゲンに反応する私には最適な犬となっています。

大型犬あるあるの大量の唾液・よだれ、犬と遊んだらベタベタになるのですぐにシャワーを浴びないとアレルギーで真っ赤に腫れることになります。

ゴールデンドゥードルは、比較的唾液の量も少ないようで、それほどベタベタになりません。抜け毛やフケが舞い散っていないので、よだれでベタベタのところに抜け毛がべったりとくっついて真っ赤にということもありません。

 

ミックス犬なので個体差が大きそう?

ゴールデンドゥードルはミックス犬なので、プードル風のゴールデンだったり、ゴールデン風のプードルと犬種として固定された外見さえ定まっていませんし、両親の組み合わせや特徴を受け継ぐので、個体差は大きいようです。必ずアレルギーが起きないわけではないので、自分の体質にあっているのかは実際に会ってみて試してみてください。

また、風邪をひいて体が弱っているときには、少しアレルギーが出ているかも?と思うこともあるので、体調を維持にもより気を使うようにしています。

 

手間はかかるけどアレルギーフレンドリー

巻き毛なのでブラッシングで抜け毛を取り除いてあげないといけません。モップ効果として部屋の細かいゴミを全部吸引してくるので、ウェットシートなど毎日ふいてあげたほうがいいです。

毎日のブラッシング、毎月のクリーニング、隔月のトリミングとそれなりに手間もお金もかかりますが、アレルギー持ちでも一緒に遊んで暮らせる犬ということを実感しています。

 

コメント